お肌の自然治癒力を高め、化粧品の効果を引き出すライフスタイル

お肌を活かすスキンホメオスタシス

美肌を保つスキンホメオスタシス

シミやシワのない美しい美肌を作るためには、健康的な生活を送るのが一番。
それがお肌の健康を保ち、内側から輝く肌を作るチカラになります。
そんなお肌を健康に保とうとするカラダの機能が「スキン・ホメオスタシス」です。
スキン・ホメオスタシスがしっかり機能しているからこそ、カラダの自然治癒力が働き、肌荒れやニキビなどでダメージを受けた肌も回復しようと頑張れるのです。
無添加化粧品や低刺激の敏感肌化粧品はこのスキン・ホメオスタシスと自然治癒力の考え方から作られています。

カラダの内と外から改善します

スキンホメオスタシスを安定させる内部的なポイントは、睡眠時間やストレス解消など生活面の見直しと、食生活の変更です。
ホルモン系や内分泌系、自律神経系の働きが阻害されないように、できるだけ健康的な生活を送ることがポイントです。
もちろん外部刺激が不安定の要因であることもありますから、刺激の強い化粧品は避けて、低刺激の無添加化粧品やオーガニックコスメを活用するようにしましょう。
以下でその他のポイントをまとめてみました。

ストレス解消にはお風呂が一番

ストレスを解消するためにおすすめなのがお風呂です。
シャワーではなく、肩までしっかり浸かる日本式の入浴は、自律神経をリラックスさせ、安定させる効果があります。
自律神経が疲れてしまっていては自然治癒力も働かないので、忙しいときこそ、しっかりとバスタイムを取るようにして下さい。

アロマテラピーで熟睡しよう

自律神経が興奮しているためになかなか眠れない、なかなか眠れないためによけい自律神経がおかしくなる。
そんな負のスパイラルに陥っている方は、アロマのチカラを借りてみてはいかがでしょうか?
香りには乱れたホメオスタシスを回復するのをサポートするチカラが秘められています。
サンダルウッドやフローラルブーケなど安らぐ香りを焚いて寝ることで、より深く質の高い睡眠が得られるはずです。

軽い運動でストレス解消

根を詰めた作業を長時間やり続けると、精神的なストレスで脳は本当に疲れます。
また眼精疲労や肩こりと言ったカラダへの肉体的ストレスも蓄積させます。
そのため一定時間作業をしたら、必ず運動をするようにして下さい。
体を伸ばしたりイスの上でストレッチをするだけでも、凝り固まった筋肉がほぐれ、血流が回復します。
仕事の後にはちょっと散歩をして帰ったり、ペットと遊んだり、部屋の掃除や洗濯をしたりすることで体を動かしてみると良いでしょう。

季節と肌質に合わせてコスメを変える

外部刺激になる化粧品については、季節の変化や肌質の変化に合わせてコスメを変えるのも大切です。
お肌の状態は周りの環境の変化に対応して変わり続けます。
夏場と冬場でコスメが同じと言うことの方が不自然なのです。
ただし無添加化粧品や、敏感肌でもOKな敏感肌化粧品がおすすめなことにかわりはありません。

最新投稿