シミ・ソバカスには美白化粧品とスキン・ホメオスタシス

お肌のシミや老化を促す紫外線

お肌が自ら健康に美しくなろうとする機能、ホメオスタシスを引き出すにはどうすればいいのでしょうか?
たとえば私たちを悩ませるお肌のトラブルに、シミやソバカスがあります。
日本人はそもそもメラニン色素が多い人たち。
肌が白い欧米人に比べて目立ちませんが、実は隠れたシミやソバカスが皮下ではできていたりします。
紫外線はお肌の老化を早める原因とされています
最近アンチエイジングの分野で特に「光老化」がクローズアップされていますが、紫外線を多く浴びているかどうかで肌の老化に明らかな差異が出るのです。

【1】美白化粧品で光老化対策を

紫外線による肌老化には、【1】美白化粧品や日焼け止めによるスキンケア対策と、【2】ホメオスタシスを高める生活習慣対策の2つのアプローチが有効です。
まず美白化粧品ですが、日焼け止め効果で二種類の紫外線(UV-A、UV-B)を通さないのはもちろんのこと、お肌への負担が少ないものを選ぶようにしましょう。
安価なものは石油系の合成成分を利用していることが多く、効果は高いもののお肌への負担も大きいです。
日焼け止めによる肌荒れで、代謝が低下すれば、美白を引き出す以前に、お肌の調子を落としてしまいます。
あまり高額な美白化粧品を買う必要はありませんが、保湿を重視した敏感肌向けの美白化粧品などでケアしてあげれば十分だと思います。

【2】スキンホメオスタシスで自然治癒

美白化粧品が効果をきちんと発揮するには、その化粧品を付けるお肌の状態も健康でなければなりません。
そのために必要なのが、お肌のホメオスタシスの力を引き出すこと。
まずは自分の肌状態を理解して、肌を健康な状態に戻すことが大切です。
人間関係のストレスで精神状態が悪化していないでしょうか?
睡眠不足で肌状態が荒れていないか、にきびが増えていないか、毛穴が詰まっていないか、これらの基本的なケアができていなければ、せっかくの美白成分もきちんと効果を発揮してくれません。

スキンホメオスタシスを高めるスキンケア

美白化粧品の効果を引き出すためにも、まずはお肌をマッサージ。
お肌を柔らかくほぐして、血行を良くしましょう。
肌のターンオーバー(新陳代謝)をよくするために、毎日お風呂にはいることも効果的。
代謝力を高めていけば、シミやソバカスは自然と薄くなります。
日焼け止めや美白化粧品でしっかり紫外線をガードしたうえで、新陳代謝をあげていくこと。
これがシミやソバカスを消すための最善の方法です。