美肌を維持するホメオスタシス

「ホメオスタシス」とは体を健康に保つこと

私たちのカラダには、常に一定した安定した状態を保とうという恒常性(ホメオスタシス、homeostasis)の維持機能がそなわっています。
これは生物に備わった重要な機能の1つで、さまざま外部環境の変化や、内部の状態の変化に対応し、体温や血液の量や血圧、免疫力、ホルモン分泌、自律神経のバランスを維持してくれています。
この機能は脳の視床下部が司っていて、自律神経系や内分泌系をコントロールすることで調整しています。
人間はこのカラダのバランス維持機能により、人は体の内外でちょっとした変化があっても健康でいられるし、いつも通りの活動ができるのです。

「自然治癒力」はホメオスタシスがあってこそ

  • 夏場で暑いときに汗腺を広げて汗を出すことで放熱する
  • 冬場で寒いときに毛穴を引き締めて放熱を防ぐ(鳥肌が立つ)

これらの作用もすべてホメオスタシスの機能の一環です。
ホメオスタシスがバランス良く働いていてこそ、体の「自然治癒力」も発揮できるのです。

お肌を健康に保つ「スキンホメオスタシス」

お肌においてこの恒常性を表すのが「スキン・ホメオスタシス」と呼ばれる機能です。
お肌の外側には紫外線やホコリ、過度な温度変化、化学物質の含まれた化粧品など、お肌へのストレスになりうる外部環境の変化があります。
またお肌の内側ではホルモンバランスが崩れたり、自律神経が乱れたり、偏った栄養や食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレスなどの問題が常に起こっています。
これらは通常、ホメオスタシスによって調整されているのですが、補正しきれない乱れもあります。
そうなると自然治癒力も発揮できず、肌荒れやニキビ、吹き出物などが出てきてしまうことになります。
以下のようなポイントに気をつけて、ホメオスタシスを維持するように心がけましょう。

ホメオスタシスを保つポイント

  • 低刺激の無添加化粧品・・・自分の肌質にあった化粧品を使いましょう。刺激が少ない無添加化粧品がおすすめ。
  • 規則正しい生活・・・早寝早起きが大切。ゴールデンタイム(22時~2時)に睡眠時間を確保しましょう。
  • バランスの取れた食事・・・3食しっかり、規則正しい時間に取りましょう。
  • 正しい排便習慣・・・食べたらしっかり出すこと。便秘がちな人は排便習慣を生活の中に取り入れましょう。
  • ストレスの少ない生活・・・精神的な悩みはお肌の大敵。充実した毎日が過ごせるように人間関係をあらためましょう。